ブログホーム 絵日記(4歳) LEGO 小児斜視記録 ディズニー 子連れお出かけ おすすめグッズ お勉強 デコパージュ
*

後産

家族三人で
初の家族写真も撮ってもらったよ!

あと胎盤ってやつも見ました
結構な迫力でした…

これが赤ちゃんを守ってたのかあ…
しみじみ


そういえば
腹をグーっと押されたんだけど
それが結構痛かった

陣痛では
意地でも声出さなかったけど
お腹押された時は弱音を吐きました…


だって
なんか産むときより痛かったんだもん…

きっと産む時は
オキシトシンパワーが全開だったんだろうな

会陰切開はしなかったんだけど
自然に切れてたらしく
その部分を縫ってもらったよ

自然に切れるって
すごい痛そうな気がするけど
切れたとき全然気付かなかった
まったく痛くなかったわあ

陣痛に紛れてわかんなかったのか
これも
オキシトシンパワーだね

そういえば
おっぱいも飲ませたよ
全然でなくて
黄色のがプチュっと少し出るだけだったけど
赤ちゃんの口に当てると
一生懸命飲もうとしてた

これこそまさに生命力

写真を撮ったりして
ひと段落したら
旦那さんは帰って行きました

先生はいつの間にかいなくなってた!
お礼言いたかったのに!



出産直後は
しばらく分娩台で安静にしてから病室に戻ります

その間助産師さんが
赤ちゃんの胎内記憶とか
いろんな話をしてくれたよ
とっても楽しかったあ

そんでさあ
おしっこ溜まってるだろうから
トイレ行ってきていいですよって
言われてトイレ行ったんだけど

でないの

おしっこしたい感じはあるのに
出せないの

助産師さんいわく
出産直後はにぶくなって
出ない場合があるとか

長いことトイレで頑張ったけど
やっぱりうまく出せない!

というわけで
人生初の管通しました!

まだ
オキシトシン様が発動してるのか
まったく痛くなく

おしっことってるのも気づかない位!

どんだけ鈍ってるの私の膀胱。

『普通の時だったら漏らしちゃうくらい溜まってましたよ♪』
って言われました

えへへ

もらさなくってよかったあ


うんこはもらしたかわかんないけど
旦那さん曰く
出てなかったとのこと

一安心!




ここの産院は
翌日から母子同室なので
ゆっくり眠れるのは今夜だけ

しかも
時は既に午前様

睡眠薬を飲みますかと聞かれる


すすすす、睡眠薬!?


普段お薬を飲まない私は
お薬が恐いんです

お薬初心者の私が…

私が睡眠薬?!

睡眠薬って
テレビドラマの
殺人事件に使うものだと思ってたので


まさか…
や…殺られる…?!


丁重に必死にお断り
「大丈夫です。寝るの得意なので!飲まなくても眠れます!」


でもふと考えてみた

産後興奮して眠れないよーって
友達が言ってたなあ

それに
あんなに頻尿だったのに
おしっこ出せなくなる位
カラダが変化しちゃってるし

もしかして本当に眠れないかも…

なにより
明日から赤ちゃんのお世話を
全力でやるためには
睡眠薬に挑戦するべきではないか…



「飲みます!睡眠薬、飲ませてください!!!」




出産報告メールを
送りまくりたい気持ちを抑え

睡眠薬と子宮を収縮させるお薬を飲んで即就寝!




以上出産レポートでした!








出産

22:00
よれよれしながら分娩台へ

まもなく先生到着
『やっぱり早かったね〜』


助産師さんが
立会い希望の旦那さんにも
電話してくれました

『旦那さん急いで来てくれるみたいですよ!でも旦那さん…お風呂入ってたみたい…』


風呂!
うわあああ嫌な予感…
間に合うかなあ…



私はもういきみたくって
どうしょもない感じ

もう頭とか出てきてんじゃないの?
って感じで痛い


でも病室で一人ぼっちより
分娩台で
助産師さんと先生がいてくれた方が
なんか安心!

痛いのも
痛いんだけど
なんか慣れてきた。

それでも
ちょー痛い波がくると
からだがよじれる位痛いです。
必死にフーフー言う。

てゆーか
フーフー息を吐きたいけど
もはや吐けない!

力がはいってしまう

震えるわあああ
本当に震える


『いきみたいよね。だいじょぶ上手よー』
なんて声をかけてくれる。

フーフー作戦はやっぱりいいみたい。


痛いけど赤ちゃんも頑張ってる!
ずっと頭の中でそう考えて
フーフーフー。


でもやっぱり痛い

痛いし
息吐けないし
うんこでそうだし
うんこでそうだし
うんこでそうだし

そう
うんこでそう!


助産師さんに正直に言ってみた。

うんこでそうなんですけど…




『そうよね。出ちゃってもだいじょうぶよ!』


え?だいじょぶなの?

そーいや
出産前に浣腸するとか聞いたことあるけど
しなかったなあ

え?いいの?
しちゃっていいの?

いや…
こんうーまみれのちゃん赤とか
いやだよぉ

って結構冷静に考えたりした




……てゆーか
旦那さん来なくね?



そうこうしているうちに
赤ちゃんの準備もできてきたみたい


遂に助産師さんが
『次、一番痛い時が来たらいきんでいいですよ!』


私「ハイッ!」
(旦那さんは…やはり間に合わないか…)



と…諦めかけたその時!
旦那さん到着!!!


すごいタイミング。
バラエティ系の再現ドラマ的なタイミング。


そして
消毒とかして給食当番みたいな格好で登場



給食当番風の旦那さんに手を握ってもらう。




そして押し寄せる痛みの波!


一番痛い時にいきむって言われたけど
一番痛い時がわからん!

全部痛い!

とりあえず
ふー!っていきんでみた


『息吐いちゃダメよー!』


あ、そうなんだ
いきむって息止めるんだ!
知らなかった…


ふんー!!!!といきむ。


いきむの我慢してたから
とても気持ちがいい。



『頭見えてるよー!もう少しよー!次来たら思いっきりいきむよー!』


『しっかり目をあけて!ハイッ!』







う゛ーーーーーーーーーー!!!!

















・・・にゅるん














・・・うにゃー、うにゃー、うにゃー!








生まれた直後は覚えてません





たしか先生がすぐ
お腹に赤ちゃんを乗せてくれた



ちいさくて
やわらかくって
一生懸命泣いてた

とってもとってもかわいかった


「よく頑張ったね。えらかったね。」



旦那さんがへその緒を切ってた
へその緒、想像より太かった!

このへその緒で繋がってたんだね



赤ちゃんの手に
指をくっつけると
ぎゅーっと握ってくれた

小さい手だけどしっかり握ってた




今まではへその緒だったけど
これからは手を繋ごうね








平成25年2月10日22:34

3,055gの元気な女の子です









陣痛

17:30頃から
10分間隔の陣痛に変わる!

「あー痛いなあ」位の
きつめの生理痛位だった痛みが
徐々に増していき…

夕飯が出てくる頃には
痛い時は完全に動けなくなる程に

でもってなんか間隔も短くなってるぞ?
お産が進んでるってことだよね

うぉおおおお
またきたああああ
っていう痛い中にも少し喜びが。

落としたお箸なんて
拾えるワケありません

ごはん
ちょっと残ってたけど
ごちそさま…

本当はもっと食べたかった



そこからは
まさに痛みとの戦い

切迫で入院した時
ベテラン助産師さんに
痛くても声出しちゃダメと言われてたので

ひったすら
フーフー息を吐きました

ひったすら秒針を見つめ
フーフーフー



陣痛の間隔を
メモするって聞いてたけど

陣痛の時間位覚えてられるわー

とか甘い考えで
メモなんか持ってきてませんでした

実際は
何時に痛かったかが覚えられない!
なんかこんがらがっちゃって

持久走とかで
今何周目かわかんなくなる感覚

だから急遽
荷物にたまたま紛れ込んでた
ふせんに時間を書く事に。

あと時計も忘れてたから
旦那さんの腕時計を形見(?)にして
頑張ったよ

ふせんに書く字が
どんどんぐちゃぐちゃになってるのは
もう手がフルフルしちゃってたから

でも痛いときに書かないと
忘れちゃうの

17:50
18:00
18:06
18:10
18:12
18:17
18:21
18:24
18:27
18:32
18:40
18:45
18:50
18:55
18:58
19:02
19:05

メモったのはここまで
ふせんのスペースがなくなったのと
なんかもういいやって思ったの

陣痛の感覚がバラバラなのは
まだ少しお薬が効いてるかららしい

お薬の効果がなくなって
陣痛がなくなることもあるらしい!
そうすると
また痛いの最初っからやり直しだってよー

それだけは避けたい

そう思ってました

結果的には
お薬飲み忘れても陣痛来てたんで
お産は順調に進みました…

ここで助産師さん交代

あ、元気助産師さん帰っちゃうんだ…
てっきりこの人にお世話になるのかと…


新しい助産師さんに
子宮口を測ってもらう

この時たしか5センチとかだったっけ?
7センチだったっけ?

よく覚えてないけど
『いい感じですよー』って言われた気がする

ただ
いい感じなのは嬉しいんだけど

まあ痛いのなんのって

お腹痛いっていうより
腰が…

メリメリメリメリって痛いの

あー、これ骨にヒビ入ってきてるわー
って感じで痛い

あとうんこがでそう。



20:00頃から
痛いのとうんこ出るのを我慢。

落ち着け自分
フーフーフーフー

あれ?
腰が痛いの?
お尻が痛いの?

なにが痛いの?

もうわからない


もはや痛いのは仕方ない
うんこを我慢するのがメインになってました

そーいやゴルフボールを
おしりで踏むといいって聞いたなあ

持ってくればよかったなあ…
なんて後悔


21:30頃
もういいや
うんこしよう。

トイレに行くことを決意

よれよれしながらトイレへ
途中に痛みが私を襲う!

トイレでも
もう一度痛みの波が来る
肝心のうんこは出ず

仕方なく
よれよれしながらベッドへ…
ここでも痛みが

あれ

なんか痛い間隔めちゃくちゃ短くない?

2分経たない位で痛いんだけど…

いや
初産だからこんな早いわけない

痛すぎて感覚がおかしくなってるんだ

また持久走の周数忘れちゃう病だわ
困っちゃうねえ


もう一度測りなおしだ







って何度測っても

2分以内で痛い

てゆーか
基本的に痛い…

ずっと痛い


助産師さんに相談してみる
「なんか結構間隔短い気がするんですが…」

子宮口を測ってもらう
『わ!10センチ(最大)分娩台行きましょうっっ!』



え?

分娩台?








いよいよ産まれるのか!
次回につづく







入院

13:30頃
遂に入院


元気な助産師さんが迎えてくれました!
助産師さん
「こんにちは〜あら!身軽ね〜!」

私の荷物が少なかったらしく
びっくりされる

なんか忘れたんじゃないかと
少し不安に…



元気な助産師さん
この人に面倒みてもらえるのか

心強いし
ちょっと安心。

ちなみに
入院時もちょいちょい
破水の水がちょろちょろちょろ

でも陣痛は来ず
まっっったく痛くない

本当にこれから産まれるの?
って感じでイマイチ実感湧かず

とりあえず
おむつみたいなの履いて
入院着き着替えました。

おむつみたいなのっていうか
完全におむつ


破水すると
無菌状態の羊水中に細菌が入って
感染することがあるらしいんで

入院してすぐに点滴

先生も来てくれた
「そろそろかな〜なんて思ってたよ〜」
なかなか癒し系な先生

ちなみに確か子宮口は3センチ

破水しているから
あんまり動き回らないようにと言われる

そして癒し先生は何処かへ去っていきました


とりあえず
旦那さんに入院したことを伝える
面会時間位には着くみたい




14:00
陣痛?
全然来ない!

というわけで
錠剤の促進剤をを一粒飲む。

内服の促進剤は陣痛を起こさせ
自然陣痛を誘発させるもの
一時間に1錠ずつ飲む

これでも効かないと点滴になるみたい

看護師さん
「羊水が減っていけば陣痛も来ると思うんだけどね〜」

全く痛みが来ないので
お産が始まることに
ピンとこない私

ゴロゴロしながら面会時間を待つ

まーだかなー




15:00
錠剤の促進剤2粒目。

面会時間開始

おかーさんが来てくれた

初産だから
産まれるのは明日かねー
なんて話をしていると

旦那さん到着!

16:00
買ったばかりのビデオカメラで
「今の心境はどうですか?」とか
やってみる

まったくもって呑気


16:30
おや?これは陣痛かい?
なんかたまに痛いぞ

うんうん
痛い時と痛くない時
波がある

なるほどこれが陣痛ね!

17:00
面会時間終了

ここの産院は
立会いは旦那さんのみ

さらに
立会いも陣痛からではなく
産まれそうな
いいタイミングの時に呼ばれるだけで


陣痛の辛いときは
なんとなんと
一人で頑張らなきゃいけないのです


というわけで
面会終了と同時に
戦いが始まるのです


旦那さんに一番伝えたかった事。

今日はみんな焼肉屋さんに行くんだ!
でも入院しちゃったから食べられないの
私の分もたくさん食べてきてよね!



これを伝えてしばしの別れ。




で気づいたんだけど
そーいや
16:00に促進剤飲むの忘れたあああ!

助産師さんにその事を告げると
「あら忘れちゃった?いいのいいのママがその位の気持ちでいた方が案外お産は進むのよ〜」

ほんとに?
だといいんだけど…





つづく







破水

まだ2月だけど
実家では
節分が終わるとお雛様を飾るらしい

というわけで
運動も兼ねてお手伝い


お手伝いのご褒美に
夜ご飯は
焼肉に連れて行ってもらえる約束でした

張り切って並べてたら




ちょろり







なにかしら??
これが噂の尿漏れってやつ?




ちょろり







妊娠後期は
大きなお腹が膀胱を圧迫して
くしゃみとかすると
尿漏れしやすくなるらしいです

ついに私も尿漏れかー
って思ったけど…

尿漏れって
普通にしてても何回も出るの?

ちょろちょろと
なんか水っぽいの出てる

ま、まさか!!!!


【破水】
胎児と羊水を包んでいる卵膜が破れ、子宮口から羊水が流れ出る状態。
卵膜が破れて羊水が流れ出た後に赤ちゃんが出てくるので、破水は分娩上の正常な過程の一つ。

基本的には陣痛がピークにさしかかり、子宮口が全開大になったころに起きるもの。

陣痛が始まる前に破水が起こること(前期破水)もある。



卵膜が破れる場所が子宮口近くだと
大量に流れ出てくる破水なんだけど

やっかいなのが
子宮口から遠い場所が破れて
羊水が少しずつ出る破水(高位破水)

破水に気づかず時間が経ってしまうと胎児や子宮内が細菌に感染してしまう可能性が出てきます!!




というわけで私は後者
高位破水ってやつでした!


・力をいれても止まらない
・生臭いにおい

これが破水の特徴らしい
力を入れてもちょろちょろが止まらなかったので
産院に即電話!



びくびくしながら状況を伝えると
元気な看護師さんが
「入院ですね♪お昼ご飯を食べてから来てください!」



あら?案外のんびり!


どっちにしろ
いよいよ赤に会える!

わくわく!



ご飯を食べてると

ちょろりではなく
今度は
ばしゃっっっっ!と

いっぱい水がでてきた!


どんなに鈍感な人でも
これは気づくわって位出ました


正真正銘の破水や!!!
なぜかテンションが上がる私


びっしゃびしゃになっちゃうんで
急いで生理用ナプキン(夜用)つけましたよ


実は午後からお出かけする予定でした
出先でこのバシャーって破水が
起こったことを考えると鳥肌もんです

妊娠後期はナプキンを持ち歩いてと言われている理由が分かりました。



赤ちゃんに会えるわくわくと
準備しておいた入院セットを持っていざ産院へ!




つづく



ばしゃー!
お産用パッド ソフトレーヌαガード L

お産用パッド ソフトレーヌαガード L
価格:499円(税込、送料別)








1

20150416.jpg

カテゴリー

archives

recent comment

  • 【子連れ必見】スーパービュー踊り子がすばらしい!子ども大喜び3つのポイント
    きょうこ
  • 【子連れ必見】スーパービュー踊り子がすばらしい!子ども大喜び3つのポイント
    素人w
  • 【遭難寸前】自転車でディズニーシー!
    きょうこ
  • 【遭難寸前】自転車でディズニーシー!
    クソ絵爆弾魔へいちょー
  • これを読めば自宅で再現できるっ!ビビディバビディブティックの髪型をほどいてみる。(やり方解説)
    きょうこ
  • これを読めば自宅で再現できるっ!ビビディバビディブティックの髪型をほどいてみる。(やり方解説)
    N・K
  • ビビディ・バビディ・ブティック利用で押さえておくべき10個の注意点
    「かん
  • ビビディ・バビディ・ブティック利用で押さえておくべき10個の注意点
    きょうこ
  • ビビディ・バビディ・ブティック利用で押さえておくべき10個の注意点
    みかん
  • 今日のサラダ〜タツノオトシゴ発見〜
    きょうこ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM