ブログホーム 絵日記(4歳) LEGO 小児斜視記録 ディズニー 子連れお出かけ おすすめグッズ お勉強 デコパージュ
*

出産レポぁ擶寨注意】“なんとしても股の裂傷、痔の悪化を防ぐ★助産師さんにお願いすること&分娩台の現実”

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくほっぺの母(@ky0nzi)きょうこです。

 

前回(出産レポ““自分で乳首をつねって陣痛促進?!”〜分娩台編〜)の続き

 

※血の話とか出てくるので、苦手な方は閲覧注意です

 

分娩台で乳首をつねり、自力で陣痛を強くした結果…

 

頻繁に痛くなってきました。

 

でも実はこの時、まだ子宮口は9cm

 

「子宮口が柔らかいから、いきんで最大にしましょう」

 

って感じの事を言われました。

 

助産師さん曰く

膜もあともう少しでパツンって弾けそう

って言ってた。

 

破水が起こるってこと?

 

どういうことだ?って思いながら、いきむことにした笑

 

7時過ぎると、看護士さんたちが出勤してきて

分娩室は人口密度高めw

 

「かとうさーん!今日だったのね〜♪」

「ママさん余裕じゃ〜ん!」

 

なーんて

かなりのほほんと話してましたが

 

内心

(´-`).。oO(全然余裕じゃない)

 

って思ってました。

 

「痛い痛い」って言わないからって言われたけど

 

痛いって言ったところで何も変わらないのを知ってるから…(´-`)

 

そんなことより、いきんで痔が悪化することの方が怖かったのだ。

 

正直に言うと、私の中でいきむってことは…

 

うん○がでそうになるってこと笑

 

そうじゃない人もいると思うけど、少なくとも私は

 

いきみ=うん○との闘いだと思っている。

 

長女の時は、たぶん出てた。

 

出てたし「出しちゃっていいのよ」って言われた。

 

(´-`).。oO(いや、嫌だけど!)

 

関連記事:長女出産

 

結果、長女の時はお股も裂け、痔の悪化という悲しい事態に。

 

それだけは避けたかったので

 

今回は、助産師さんに事前に言っておいたんです。

 

・お尻が切れるのがいやだ

・おまたも、裂けるのはいやだ

 

そしたらね!

 

助産師さんがずーーーーっと押さえててくれた!

 

股も伸ばしてくれてるのが分かった!涙

 

お尻は、冷たいもの(今思えば清浄綿だとおもおう)でぎゅーって押しててくれた。

 

冷たいのがすごく気持ちよくて、助かった!

 

相変わらず痛みが来ると血が出る感じ有。

 

でも、分娩台に乗ってからはケアをしてもらっている感じがあって安心でした。

 

 

ここで、現実の分娩台を見てみましょう。

(閲覧注意)

 

 

 

私はこんな感じでしたー!!!

まず、一番に言えるのが

 

分娩台は硬くて辛い。

 

腰痛が酷かった私は、身体の向きを少し変えるだけでも一苦労でした。

 

 

分娩台に行く時、産むっぽかったので

スマホとペットボトルは持っていきました!

 

置く場所がないので腰のあたりに置いてた!

 

ゆるい病院なので、スマホ使ってても全然OK

 

「産まれるかもー」って連絡も自分でLINEしました。

 

いきむ時に握るバー

何度もお世話になりました。

 

長女の時は立ち合いだったので、夫の手を握っていきんだよ。

 

でも、冷静に考えると

手よりバーの方が力入れやすいよね笑

 

今回は何度も何度もいきんだので、バーで正解でした!

 

謎のビニール靴下

分娩台に乗ってほどなくして着せられたのがこのビニール靴下。

 

なぜ履くのか聞けなかったw

 

記憶では透明だったんだけど、写真を見返したらピンク色だった!

iPhoneImage.png

蒸れてしかたがなかったよ…(´-`;)

 

分娩台に乗る時に設置されたのが

給水シート?

お尻のしたに敷いてた(と思う)

 

多分出血するし?

 

これがまたお尻に張りつく感じが不快でね…

 

股下におかれたゴミ箱

内診した手袋や

出血を拭いたり、お尻を押してた清浄綿など

ゴミをポイポイ捨ててました。

 

便利★

 

これが現実の分娩台です(´-`)

 

※病院によって全然違うと思います!

 

股が人の目線の高さにあるし

まぶしいし…

 

決してリラックスできる環境ではありませんが、安心して出産に臨むことができました。

 

なによりお股を伸ばしたり、お尻を押さえてくれた助産師さんに感謝!

 

ありがとうございました。

 

おかげで、長女の時より軽傷★

 

※傷がどの程度だったかは、後の記事で詳しく触れます

 

 

「痔が不安&股が裂けるの怖い」と事前に言うと、対応してくれることが多そうです!

 

 

 

次回は出産レポ“上手ないきみかた、赤ちゃんに酸素を送る方法”について。

記事が更新されるとリンク先に飛べます

 

かなり冷静に聞けたので、記録しておきます★

 

お楽しみに〜!

 

 

次女(ほっぺ)の出産レポート

【目次】はコチラからどうぞ↓↓

310516_title.jpg

 


----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!


当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。


*




出産レポ““自分で乳首をつねって陣痛促進?!”〜分娩台編〜

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくほっぺの母(@ky0nzi)きょうこです。

 

前回(出産レポ“陣痛の度におしるしが出るから、お菓子なんて食べる余裕無かったわよ。”〜陣痛編〜)のつづき。

 

6:00

分娩台へ移動。

子宮口は、まだ5cm。

 

お腹にモニターを付けて、張りを観測するものの…

 

大きな張りが無い。

 

陣痛も、そこまで痛くない。

 

すると突然助産師さんが…

 

「乳首を刺激してみて?お腹張ってくるから!」と、おもむろにパジャマのボタンを開けて、私の乳首をつねる。

 

(´-`).。oO(いたい…涙)

 

ちなみに、入院した時点で、ノーブラです(´・_・`)

 

痛いしノーブラだし、病院のパジャマはスカートタイプだし(出産近いからズボンはいちゃだめ)

 

あまり落ち着く格好とはいえません。

 

パジャマの下にTシャツも着てないからお腹冷えちゃうよ。

 

陣痛で暑いと感じる人が多いと思いますが、私は長女の時も特に暑くなりませんでした。

 

冬だったからかな?

 

寒かったから腹巻したいくらい。

 

(結果的に入院中に風邪ひいたよー!)

 

そんな落ち着かない装備だったわけです。

 

でもね、乳首をつねってしばらくすると…

 

!!!!!!

 

ぐぐぐぐぐ…

 

痛くなる!!!

 

 

人間の身体ってすごい…

 

お腹の張りを示すグラフも大きく動いている!

 

早く産みたかったので、せっせと乳首をつねりましたよ…

「もういいかな?」と

つねるのをサボると、途端に張りが弱くなる。

 

なので、ひたすらツネル。

 

朝だからか、助産師さんが忙しいみたいで放置。

 

私は必死に、ちねちね活動。

 

 

痛いし、おっぱいまるだしだし

誰もいないし!

 

なんか、めちゃくちゃ孤独を感じました…

 

眠くなったから、一瞬ウトウトっとしてしまったり。

 

なぜか、ちねちねをサボってると、助産師さんが見に来るw

 

睡魔と痛みと羞恥心と闘いました。

 

7:00

熱を測ったら37.9度。

 

「あれ?うわ、あがってる…」って助産師さんが言うもんだから、超不安になりました。

 

「熱あると、やばいですか?」と聞くと

 

「破水の可能性あったから、感染症かもしれない」と!

 

(´-`).。oO(ええええええ!)

 

改めてブログに書いていると、不安になる!

 

でも、当時はぼんやりしていて

 

「そうなんですか〜」と他人事な感じでした。

 

 

ひたすら乳首をつねり、痛みを乗り越える。

 

7:30

子宮口が7cmに。

 

ここからあれよあれよという間に9cm位になったんだと思う。

 

この頃から、助産師さんが

「いきみたかったら、いきんじゃってもいいよ〜」と言ってくれるようになった。

 

長女の時は、ギリギリまで我慢しなきゃいけない感じだったのでびっくり!

 

そして驚きなのが…

 

私自身「まだいきみたくないなぁ」という感じだった!

 

長女の時はいきみたくてしょうがなかったのに、今回はまだだと思った。

 

それを察してか、助産師さんが「いきむのと、逃すの、どっちが楽?」と聞いてきて

 

「まだ、いきみのがす方がいいです」と言いました。

 

(´-`).。oO(お産って、毎回違うんだね〜!)

 

次回はいよいよ産まれるよ〜♪

 

これまた独特だったのでお楽しみに!

 

出産レポぁ曾仍妻圈

【閲覧注意】“なんとしても股の裂傷、痔の悪化を防ぐ★助産師さんにお願いすること&分娩台の現実

記事が更新されるとリンク先に飛べます

 

次女(ほっぺ)の出産レポート【目次】はコチラからどうぞ↓↓

310516_title.jpg

 

↓妹からもらったコレ飲んでました。


----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!

 


当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。



出産レポ◆反慊砲療戮砲しるしが出るから、お菓子なんて食べる余裕無かったわよ。”〜陣痛編〜

 

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくほっぺの母(@ky0nzi)きょうこです。

 

前回(出産レポ“陣痛なのに悪寒?!”〜入院編〜)の続き。

 

※出血時の表現がありますので、苦手な方は読まない方がいいですー。

 

 

産院に付くと、既に入院の準備ができていた。

 

入院するお部屋に荷物を置き、私は分娩室へ。

 

夫と娘は病室待機。

 

分娩台に乗って、破水の有無を調べる…

 

 

???

 

 

「あれ?反応しませんね…」と助産師さん。

 

破水しているか調べたものの、反応が無いみたい。

 

助産師さん曰く

 

・リトマス紙は尿に反応してしまったのかも?

・高位破水かも?

 

※高位破水とは

卵膜が子宮口に近い部分ではなく、上部が破れてしまうことで起こる破水。

少しずつしか羊水が出てこないので、破水したことに気づかないことがある。

 

高位破水の可能性もあるので、抗生物質?のお薬を1錠飲む。

 

子宮口は2cm

お腹の張りは頻繁に来ているものの、痛みが弱い。

 

子宮口もまあまあ柔らかくなっているけど、すぐ生まれるって程でもないらしい。

 

 

「かとうさん、経産婦さんなんだね!一人目早かったんだね!陣痛が強くなったら、あっという間に産まれそう。」

と助産師さん。

 

 

私も二人目は早いんだろうな〜って思っている。

 

ただ…娘を待たせるのも可愛そう。

(この時、am4:00)

 

なにより陣痛の痛みが弱いのよ…

ガンガン痛ければ、もうすぐって分かるんだけどね。

 

「これは、まだかかるな!」と判断。

 

夫と娘には一度帰ってもらい、産まれそうになったら連絡することに。

 

というわけで、

一人目の時と同じように

病室で一人、陣痛に耐える感じになりました★

 

(´-`).。oO(痛いんだけど我慢できる感じ!!)

 

5分間隔の陣痛に耐える。

 

沢山お菓子持ってきたけど…そもそも食欲ない!

 

結局一つも手を付けず仕舞いでした。

 

水だけこまめに飲みました。

 

 

 

一人目の時は我慢しすぎて「痛い」って言った時には子宮口最大。

 

急いで分娩台へ移動した経験があるので、少し早めに助産師さんに痛いって言おう…と心に決めていました笑

 

(子宮口最大での分娩台への移動は、かなりきつかった)

 

5時頃

「痛くなってきました。」と伝えると子宮口が5cm。

 

(´-`).。oO(あれ?全然開いてないじゃんw)

 

結構痛くなってきたのに、子宮口が5cmでガッカリ。

 

しかも陣痛に耐えてる間は、おしるしが出てきてた。

 

おしるしというか出血?

 

陣痛が来ると

「ぷちゅぅ〜」って股から血が流れ出る感じ。

 

ぷちゅ〜って。

 

痛みと共に何かが流れ出る感じが、不安でした。

 

でっかい産褥パッドがすぐ汚れて不快(´-`;)

 

出血を伴う陣痛…

 

自宅でこうなってたら、かなり焦るだろうから入院して正解!

 

一人目の時は陣痛中におしるしは出なかったので、今回の「ぷちゅぅ〜」にはビックリ。

 

陣痛の痛みより、ぷちゅぅ〜って出る出血が嫌でした。

 

 

6時頃

助産師さん「モニター付けてみようか!分娩室行きましょう!」

 

いよいよ分娩台へ移動です。

 

特に説明は無かったけど

助産師さんの雰囲気で

 

モニター付けつつ、産んじゃうっぽい感じだった笑

 

一人目の出産が早かったので(5時間37分)

助産師さんも、早め早めにやってくれたみたい。

 

病室にいる時間はたっぷりあったけど、張り切って作った陣痛セットはあまり使いませんでした笑

 

関連記事

陣痛バッグと入院バッグの中身を晒します。

 

次回の出産レポは…

“自分で乳首をつねって陣痛促進?!”〜分娩台編〜

 

記事が更新されるとリンク先に飛べます

 

お楽しみに〜♪

 

次女(ほっぺ)の出産レポート【目次】はコチラからどうぞ↓↓

310516_title.jpg

 

 


----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!

 

 


当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。



出産レポ 反慊砲覆里飽寒?!”〜入院編〜

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくほっぺの母(@ky0nzi)きょうこです。

 

次女(ほっぺ)の出産レポを書いていきます!

 

まずは入院編

 

2019年3月22日

20:30

いつもより強い前駆陣痛

でも間隔もバラバラ(8分だったり30分空いたり。)

 

いよいよかな?と思いつつ

痛みは我慢できる程度だったのでウトウト眠る。

 

2019年3月23日

1:30

トイレに起きる

おりものシートからはみ出すほどのおしるし!!

 

おしるしが3日連続できているし、だんだん量も増えているので不安になる。

 

なにより破水が心配。

(リトマス紙反応せず)

 

赤ちゃんが心配なので、胎動10カウント開始

(1:39に10胎動ゲットw)

赤ちゃんはとても元気で安心。

 

 

陣痛もあれよあれよと言う間に5分間隔。

iPhoneImage.png

▲陣痛メモ

 

5分間隔!ただ…痛くないw

全然余裕。


前駆陣痛なんだろうな…と思い、待機。

 

2:30頃

 

ずっと間隔が5分位なんだけど、痛みがイマイチ来ない。

 

「痛いっちゃいたいけど、震えるほどじゃないから、前駆だろうな〜でも、いきなりお産が進んだら心配だなぁ…」

 

と思った時にサラーッとしたおしるし。

 

いつもよりサラっとしてるからリトマス紙で調べると青に!!!

 

(おりものは酸性、羊水はアルカリ性。赤いリトマス紙が青に変色したら破水の証拠。)

 

「は、破水だー!!!」

 

産院に電話

くっっそ眠そうな助産師さんが電話に出るw

 

おしるし、破水疑惑、陣痛5分間隔と伝えた。

(痛みが強くないってことも言っておいた。)

 

すると助産師さん「うーん…どうしよっかなぁ?」と。

 

(´-`).。oO(ね、ねむいの…かな?)

 

どうしよっかなと言われて不安になったので

 

「リトマス紙で調べました!」と言うと

 

「リトマス紙…ご自身でお持ちなんですか?!」と驚かれた。

 

リトマス紙が変化したら、ほぼ破水確定。

 

1時間以内に来てくださいと言われる。

 

家族を起こす。

 

娘が熟睡しているため、タクシーで一人で行こうかと悩む。

 

ガサゴソやっていると娘も起き、一緒に行きたいと言う。

 

家族3人で車に乗り込むっ!


 

3:15

産院へ!

 

数日前に前駆陣痛なのに心配で受診し、産院に着いた途端陣痛がおさまるという事があったので

「またそうなったら気まずいなぁ」なんて思いながら、産院へ向かう。

 

「お腹の張りや陣痛が治まると気まずい」と思っているからか、痛みが来るとホッとする謎の現象に!

 

車の振動がやばい。

 

痛くなってきた!

 

陣痛だと暑くなると思っていたのに、謎の悪寒…

 

「さむい…」と言うと、娘が手を温めてくれた。

 

ありがとう。

 

 

 

次回の出産レポは…

“陣痛の度におしるしが出るからお菓子なんて食べてる余裕無かったわよ”〜陣痛編〜

 

記事が更新されるとリンク先に飛べます

 

お楽しみに〜♪

 

次女(ほっぺ)の出産レポート【目次】はコチラからどうぞ↓↓

310516_title.jpg

 

 

 


----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!

 


当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。



【目次】次女(ほっぺ)の出産レポート

310516_title.jpg

 

 

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくほっぺの母(@ky0nzi)きょうこです。

 

次女(ほっぺ)の出産レポを書いていきます

 

(´-`).。oO(更新されるとリンク先に飛べます!)

 

お楽しみに〜!

 

■出産レポート 粗院編〜

“陣痛なのに悪寒?!”

 

■出産レポ◆楚慊吠圈

“陣痛の度におしるしが出るから、お菓子なんて食べる余裕無かったわよ。”

 

■出産レポ〜分娩台編〜

“自分で乳首をつねって陣痛促進?!”

 

 

■出産レポぁ糎圓稜困瀛圈

【閲覧注意】“なんとしても股の裂傷、痔の悪化を防ぐ★助産師さんにお願いすること&分娩台の現実”

 

■出産レポァ舛いみ編〜

“上手ないきみかた、赤ちゃんに酸素を送る方法”

 

■出産レポΑ曾仍此〜

産まれてきてくれてありがとう。

 

■出産レポА曾仍坤肇薀屮襦

“首にへその緒が二重に巻き付いていた”

 

■出産レポ─曾仍債掌紂

“子宮の戻りが悪い?!助産師さんがお腹の上に置いたものとは”

 

■出産レポ〜出産後〜

“家族との再会&朝食爆食い”

 

 

更新お楽しみに♪))

 


1

よく読まれている記事

カテゴリー

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM