ブログホーム 絵日記(4歳) LEGO 小児斜視記録 ディズニー 子連れお出かけ おすすめグッズ お勉強 デコパージュ
*

出産レポ◆反慊砲療戮砲しるしが出るから、お菓子なんて食べる余裕無かったわよ。”〜陣痛編〜

 

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくほっぺの母(@ky0nzi)きょうこです。

 

前回(出産レポ“陣痛なのに悪寒?!”〜入院編〜)の続き。

 

※出血時の表現がありますので、苦手な方は読まない方がいいですー。

 

 

産院に付くと、既に入院の準備ができていた。

 

入院するお部屋に荷物を置き、私は分娩室へ。

 

夫と娘は病室待機。

 

分娩台に乗って、破水の有無を調べる…

 

 

???

 

 

「あれ?反応しませんね…」と助産師さん。

 

破水しているか調べたものの、反応が無いみたい。

 

助産師さん曰く

 

・リトマス紙は尿に反応してしまったのかも?

・高位破水かも?

 

※高位破水とは

卵膜が子宮口に近い部分ではなく、上部が破れてしまうことで起こる破水。

少しずつしか羊水が出てこないので、破水したことに気づかないことがある。

 

高位破水の可能性もあるので、抗生物質?のお薬を1錠飲む。

 

子宮口は2cm

お腹の張りは頻繁に来ているものの、痛みが弱い。

 

子宮口もまあまあ柔らかくなっているけど、すぐ生まれるって程でもないらしい。

 

 

「かとうさん、経産婦さんなんだね!一人目早かったんだね!陣痛が強くなったら、あっという間に産まれそう。」

と助産師さん。

 

 

私も二人目は早いんだろうな〜って思っている。

 

ただ…娘を待たせるのも可愛そう。

(この時、am4:00)

 

なにより陣痛の痛みが弱いのよ…

ガンガン痛ければ、もうすぐって分かるんだけどね。

 

「これは、まだかかるな!」と判断。

 

夫と娘には一度帰ってもらい、産まれそうになったら連絡することに。

 

というわけで、

一人目の時と同じように

病室で一人、陣痛に耐える感じになりました★

 

(´-`).。oO(痛いんだけど我慢できる感じ!!)

 

5分間隔の陣痛に耐える。

 

沢山お菓子持ってきたけど…そもそも食欲ない!

 

結局一つも手を付けず仕舞いでした。

 

水だけこまめに飲みました。

 

 

 

一人目の時は我慢しすぎて「痛い」って言った時には子宮口最大。

 

急いで分娩台へ移動した経験があるので、少し早めに助産師さんに痛いって言おう…と心に決めていました笑

 

(子宮口最大での分娩台への移動は、かなりきつかった)

 

5時頃

「痛くなってきました。」と伝えると子宮口が5cm。

 

(´-`).。oO(あれ?全然開いてないじゃんw)

 

結構痛くなってきたのに、子宮口が5cmでガッカリ。

 

しかも陣痛に耐えてる間は、おしるしが出てきてた。

 

おしるしというか出血?

 

陣痛が来ると

「ぷちゅぅ〜」って股から血が流れ出る感じ。

 

ぷちゅ〜って。

 

痛みと共に何かが流れ出る感じが、不安でした。

 

でっかい産褥パッドがすぐ汚れて不快(´-`;)

 

出血を伴う陣痛…

 

自宅でこうなってたら、かなり焦るだろうから入院して正解!

 

一人目の時は陣痛中におしるしは出なかったので、今回の「ぷちゅぅ〜」にはビックリ。

 

陣痛の痛みより、ぷちゅぅ〜って出る出血が嫌でした。

 

 

6時頃

助産師さん「モニター付けてみようか!分娩室行きましょう!」

 

いよいよ分娩台へ移動です。

 

特に説明は無かったけど

助産師さんの雰囲気で

 

モニター付けつつ、産んじゃうっぽい感じだった笑

 

一人目の出産が早かったので(5時間37分)

助産師さんも、早め早めにやってくれたみたい。

 

病室にいる時間はたっぷりあったけど、張り切って作った陣痛セットはあまり使いませんでした笑

 

関連記事

陣痛バッグと入院バッグの中身を晒します。

 

次回の出産レポは…

“自分で乳首をつねって陣痛促進?!”〜分娩台編〜

 

記事が更新されるとリンク先に飛べます

 

お楽しみに〜♪

 

次女(ほっぺ)の出産レポート【目次】はコチラからどうぞ↓↓

310516_title.jpg

 

 


----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!

 

 


当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。


*




この記事のトラックバックURL
トラックバック

よく読まれている記事

カテゴリー

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM