ブログホーム 絵日記(4歳) LEGO 小児斜視記録 ディズニー 子連れお出かけ おすすめグッズ お勉強 デコパージュ
*

出産レポΑ曾仍此〜 産まれてきてくれてありがとう。

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくほっぺの母(@ky0nzi)きょうこです。

 

注※産まれたばかりの赤ちゃんの写真が出てきます。

 

 

前回(出産レポ“上手ないきみかた、赤ちゃんに酸素を送る”〜いきみ編〜)のつづき

 

痛みが来るたびに、いきむものの、出てこない。

 

助産師さんが「恥骨にひっかかってる、あともうちょっとだよ〜!」と言ってた。

 

恥骨にひっかかってるってどういう状況?って思いながら、とにかく言われるままにいきむ。

 

出るか出るか?と思いながらいきんでる。

 

足を開いた方が出てきやすいと言われたのでめいいっぱい開く。

 

看護師さんが「すごい!よく開くね〜!」って言ってたけど

 

「早く出したいだけです…」と心で叫んでた。

 

だって開脚のストレッチとかやってないもん。

体も硬いです。

 

早く産みたい一心で開いていたのでしょう。

 

「出たり入ったりを繰り返してるよ〜!」と言われる。

 

「入るなー!でてこーい!」と思ったw

 

小心者なので、言葉には出来ないw

 

がんばれがんばれっと心の中で思いながら

 

思いっきりいきむ。

 

いきむのは気持ちい。

 

「◯◯先生もう来る?」

「◯◯先生間に合うかもよー!」と、担当医が来るとか来ないとか言われた。

 

正直どっちでもよかった笑

 

出産あるあるかもだけど、お医者さんって産まれる直前&直後しかいないよね?笑

 

助産師さんのほうが一緒にいる時間長いから、助産師さんの方が重要度高く感じてしまう。

 

先生いないけど、もう産みたいわ。

 

うんこでもなんでも出してやろうじゃないか。

 

全力でいきむ。

 

「赤ちゃんの髪の毛フサフサだよぉ〜!」と呑気なコメントをもらう。

 

助産師さんのふわっとしたコメントにより、私も和む。

 

「へ〜!早く見たいなぁ」なんて他人事みたいなリアクションした覚えがある。笑

 

今思えば、助産師さんがリラックスさせてくれたのかな?

 

確か、破水は助産師さんがやってくれたのかな?

 

いつ破水したのか全然わからない。

 

赤ちゃんの頭が見えてるなら、ゴールはすぐそこっ!

 

脚を開いて、お腹を見て

思いっきりうんこをしたら…

 

ドゥルルルルルン

 

 

でたー!

うんこじゃなくて、ちゃんと赤ちゃん出たー!!!涙

 

その瞬間、驚くべきことが起きました。

 

分娩室にいた看護師さん、助産師さん全員が過呼吸に!笑

 

と言うと語弊があるのですが、全員が突然「ハッハッハッハッ」と短い呼吸になったのです!笑

 

「呼吸短くして!ハッハッハッ…」と言われ

 

言われるままに「ハッハッハッハッ」と短い呼吸に切り替え。

 

どうやら、いきみすぎて会陰が裂けるのを予防する「短促呼吸」と言うらしい。

 

赤ちゃんの頭で会陰が伸びてる状態でいきむと裂けちゃうから、「短促呼吸」するのがいいみたい。

 

全員で「ハッハッハッハッ」ってやったの

生まれた直後だった気がするんだけど

記憶違いかもしれません…

 

とにかく生まれる前後(たしか直後?)に「ハッハッハッハッ」ってやりました。

 

分娩室にいるみんなでやったので、一体感があって楽しかったなー

 

赤ちゃんが生まれてから隣に来るまで

 

短促呼吸タイムを含め、すごく長く感じました。

 

助産師さんが「やっぱり(へその緒)巻いてたね〜」と言っていた。

 

でも、すぐに可愛い泣き声が聞こえてきてホッとした。

 

「おおきいよ〜!」

「髪の毛フサフサ〜!」

「おんなのこです!」

 

いろんな言葉が聞こえてきて

 

「うまれたんだ」とホッとした。

 

となりに赤ちゃんがきた。

iPhoneImage.png

 

うわぁ、本当に生まれた!

かわいい…めちゃくちゃかわいい

 

フニフニと動いていた。

 

長女の時は、生まれてすぐにお腹に乗せてもらって、すぐに母乳をあげました(でなかったけど)

 

でも次女の時は、それがなくて…

 

隣にいるのに遠距離というか…

 

早く触れたい、抱っこしたい!と思った。

 

とにかく横にいる我が子が、愛おしくて仕方がなかったです。

 

 

ちなみに、気づいたら夜勤担当の先生がいた笑

 

いつ来てたのかあんまり覚えてない笑

 

その先生は、私のお股の縫合だけして帰っていった笑

 

いや、違うな。

 

産まれた時間も確認してたな。

 

「ほとんど切れてないよ〜!」と言われたけど、縫う時間がすごく長く感じた。

 

きっと丁寧に縫ってくれたんだと思う…

 

という感じのお産でした。

 

冷静だったけど、あまり覚えていない

不思議なお産でした。

 

とにかく

無事に生まれてきてくれたことがうれしくて。

 

かわいくて、ちいさくて。

愛おしくて。

幸せな気持ちとホッとした気持ちと。

 

自然と涙が出てきた。

 

記憶があまりないけれど、たくさんの感情がドバーッと溢れてきたのは覚えています。

 

生まれてきてくれてありがとう。

よく頑張ったね。

 

あなたの全てが大好きだよ。

 

平成31年3月23日8:36

3,288gの元気な女の子です。

※こんな絵だけど、実際ほんとにこういう顔で生まれてきました!

 

Love!!

 

 

次回は出産レポА曾仍坤肇薀屮襦 “首にへその緒が二重に巻き付いていた”です。

記事が更新されるとリンク先に飛べます

 

 

次女(ほっぺ)の出産レポート

【目次】はコチラからどうぞ↓↓

310516_title.jpg



----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!


当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。


*




この記事のトラックバックURL
トラックバック

よく読まれている記事

カテゴリー

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM