ブログホーム 絵日記(4歳) LEGO 小児斜視記録 ディズニー 子連れお出かけ おすすめグッズ お勉強 デコパージュ
*

にゃんにゃんにゃんの日〜とある猫の話〜

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくの母(@ky0nzi)きょうこです。


2月22日
にゃんにゃんにゃんの日だそうで。

猫と触れ合うことが少なかったため
どちらかと言うと犬派だった私ですが

ノラネコが多い地域に住むようになり

彼らの可愛さに魅了されています。

というわけで
今日はうちの駐車場にいる
ノラネコを描きました。

日当たりがいい駐車場で
いつも日向ぼっこをしている猫です

警戒心が強く
私が行くとサーっと逃げてしまうのでした

その視線たるや
「人間なんぞに心を開いてやるものか」という感じですよ。

でもね最近やっと

逃げなくなりました!!!

といっても
私は怖くて触れないんでw

お互い程よい距離を保てているんじゃないかな?

逃げなくなったけれど
「これ以上近寄るなよ?」みたいなオーラは終始出してますねw

逃げなくなったことだけで嬉しいね。
認めてもらえた感!

娘も駐車場の猫が大好きです

ノラネコには触っちゃいけない
エサもあげちゃいけない

そうやって教えてみました

触りたいけど怖いのよ。

駐車場にゃんこに感謝だな。

大丈夫なネコ触りたいな…

にゃんにゃんにゃんの日
お休みなさーい

BGM
NEKOSAMA/キュウソネコカミ


----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!

当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。


*




「ベストセラー?!」「読ませたくない?!」賛否両論の「ねずみくんのチョッキ」と運命の出会い

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくの母(@ky0nzi)きょうこです。



今日の絵本はこの二冊
ねずみくんのチョッキ
かいじゅうたちのいるところ

実はねずみくんのチョッキは賛否両論あるんですよね。

ねずみくんのチョッキ


ねずみくんのチョッキ

ちなみにねずみくんのチョッキに出会ったのは

祖母が交通事故で無くなった日。

千葉から横浜へタクシーで向かう車中でした。

運転手さんに「祖母が交通事故で心肺停止なんです。」そう話すと普段車酔いをしない私が酔うほどのスピードを出してくれました…w

今考えると絶対スピード違反だったなw
でも嬉しかったです。

娘と二人でタクシーに乗って
私はオロオロしているし
娘も私の様子を感じて落ち着かない。

そんな時に
運転手さんが自分の娘さんのお話をしてくれました。

娘さんが幼い時に好きだった絵本が
「ねずみくんのチョッキ」だったそうで

たくさんたくさん読んであげたそうです。

「かわった話なんだよ〜」そうやって
呑気に話しを続けてくれた運転手さんに感謝しています。

というわけで
かなり思い出深い一冊なのが
この「ねずみくんのチョッキ」

運転手さんが言っていた通り

「かわった話」でしたw

というか
胸が痛くなる内容です。

お母さんに編んでもらったチョッキを
友達に貸してと言われます。

もちろんねずみくんより大きい動物ばかりですから

最後はびろんびろんに伸びてしまいます…

ねずみくんは悲しみますし、編んだお母さんの気持ちを考えると苦しいですね。

というわけでamazonレビューなんかでは
「ヒドイ本!読ませたくない。」と言う方もチラホラ…

賛否両論です。

確かにヒドイです。
ねずみくんがかわいそすぎる

自分の娘がこんなことされてたら…
逆にこんなことしてしまったら…
胸が痛くなります。

娘も何度読んでも
ねずみくんのチョッキを着た動物たちが「似合う?」と聞く場面では

「似合ってない!」とブチ切れです。

このように
「伸びちゃう!だめだよ!似合ってないッ!!!」

そういう娘が見れて私は嬉しいです。

つまり
絵本で「これはひどい!だめでしょ!」という体験ができてよかった。


伸びちゃうよ、どうしよう。
ねずみくんのチョッキが…

絵本を読んで心が動くって素敵。

「ほかほか幸せ、たのしいな。」という超絶平凡な絵本が読みたい日があれば
“スリルを味わいたい日”もあるわけで

不安になる絵本があってもいいんじゃないかな?

​読みたかったら読めばいい
苦手だったら読まなければいい。
本っていいよね〜

ねずみくんのチョッキで胸を痛めた子は同じことをお友達にしようとは思わない。

だってこんなにも心が揺れ動いて
不安になって怒って辛くて苦しい気持ちになったんだもん。

というわけで
読書に年齢制限はないと思うけれど
この本はねずみくんの気持ちを理解できる頃に読むのがおすすめかなー?

こどもは体は小さいけれど
心は大人と同じ、いやそれ以上

思いやりも人の痛みをわかる心も
ぜーんぶ持ってる

だから私は安心してこの本を読んでいます。

かいじゅうたちのいるところ


かいじゅうたちのいるところ

ねずみくんの話で盛り上がりすぎて
こちらはアッサリレビューします

一番好きなのは

最後のところ

ちゃーんと夕飯が用意されていて
まだホカホカあたたかいところ。

はちゃめちゃで
結局よくわからん夢落ちストーリーも

あったかいごはんでストンと落ち着く

妙な安心感がある
だから私はこの本が大好きです!!!


以上
「ベストセラー?!」「読ませたくない?!」賛否両論の「ねずみくんのチョッキ」と運命の出会いでした


----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!

当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。

JUGEMテーマ:絵本紹介



一汁一菜にしてみたら驚きの結果に!!!

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくの母(@ky0nzi)きょうこです。

 

title.jpg


 

常々「料理下手」として自虐に走っている筆者ですが

 

実況クッキング

ブス弁

娘とのサラダ作り等々

 

いろいろ工夫を凝らして料理に取り組んできました。

 

少しブログをさかのぼるだけで

どれだけ私が料理に関心を持とうと必死だったかが分かります笑

 

素敵に楽しく料理したい!
料理を好きになりたい!


そう思っていたのですが

料理研究家の土井善晴さんの記事を読んで

 

涙ポロポロです

 

事の発端はこちら

 

 

 

ああ

私こんなにも思いつめてたんだなぁ

 

土井さんのおかげで解放されたなぁと。

 

 

早速

具沢山お味噌汁を作ることにッ!

 

 

 

 

具だくさんお味噌汁だと

改めて買い出しに行くことが無い!

 

これはすごい経済的だぞ…

 

私の中の何かがザワザワし始めましたw

(いい意味で)

 

今日は冷蔵庫に会ったものをブチ込みました

人参、ゴボウ、椎茸、小松菜、豚肉

 

キャベツもあったけど切るの疲れるからやめたw

 

人参ごぼうを少し多めに準備して

きんぴらごぼうの下ごしらえまでしちゃったよ

あれ?私できる主婦っぽいなw

 

きんぴら作る余力は無かったので明日だけどね。

 

さてさて

具だくさんお味噌汁とごはん(鮭フレークかけ)で晩御飯です。

 

娘は「うぁ〜!おいしそう!!!」と言ってくれました!!!涙

 

(もしかしたら私が家事に自信を無くしているのを察してくれたのかもしれない。考えすぎかな?)

 

そもそも我が家はごはんの品数は多くないので

文句は出ないだろうとは思っていましたが

 

それより驚きの結果になったのです!

 

というのも…

 

野菜はトマトと人参位しか食べない娘が

 

小松菜を食べた!!!

 

ゴボウも食べた!!!

 

何ということでしょう…

 

いつもお味噌汁は残す娘が…

 

なぜ???

 

 

その答えは一汁一菜にありました。

 

たとえばメニューが焼き魚と豚汁だとしたら

 

焼き魚つまんで

ごはん食べてごちそう様

 

つまり…メインのおかずだけ食べてお味噌汁を飲まないんですね。

 

 

でも一汁にすべてブチ込むことで

 

どれを食べればいいか分かりやすい!

 

目の前にあるのはご飯茶碗とお椀

 

実にシンプルです

 

これに集中すればいいのです


食べる意欲がいつもより強いように感じました。

 

なかなか減らないごはんも

あっさり一杯食べてくれました。

 

野菜も豚肉も「おいしいおいしい」と食べてくれました…涙

 

一汁一菜というのは

ママが助かるだけじゃなくて

子どもも食べやすいメニューなんだな!

 

※あくまで個人差があります

小食&食事中気が散りやすい娘には合っていると思いました

 

娘と似たタイプの子、是非やってみてください♪

 

というわけで我が家は

一汁一菜で楽して満腹!

栄養満点を目指していこうと思いまーす!

S__72982532.jpg

▲私の悩みを心配して友人がイラストを描いてくれました(´-`)

 

うれしい!

 

彼女のinstagramもチェックしてみてね

 

一汁一菜信者となった筆者は

当たり前に秒でポチりましたよw

 

早く読みたいな〜!

 

レビューしますね。

 


----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!


当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。

JUGEMテーマ:育児



名前&日付でオリジナル絵本が作れちゃうのよ!

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくの母(@ky0nzi)きょうこです。
title8.jpg

スペインのStory Tailorsさんが作っている絵本が届きましたー!!

レビューしていきます♪

“特別な日をもとにオリジナル絵本を作ろう!”

というテーマで
お名前と特別な日を指定して絵本を作れます。

ななななんと!
入力する日付ごとにオリジナルストーリーが展開するのです!

作成方法はHPから自分で名前と日付を入力し、注文!という流れです。

丁度お誕生日が近かったので
娘の名前と誕生日で注文★

お誕生日ちょい前に届きました。


「やったー!新しい絵本だぁー!よむぅー!」と言って絵本を開いて読み始めた途端

娘が「え?えっ?」と困惑気味

なぜかと言うと

“自分の名前が入っている!!!”

「おかーさん!この本、ぷっぷくって書いてある!」



大喜びでした。

娘の純粋な驚きを目の当たりにし
見ているコチラはちょっぴりウルウルしてしまいました笑
20180214_180220_0040.jpg
産まれた時に名前入りのオリジナル絵本をプレゼントする方も多いと思います

もちろんそれも素敵な贈り物♪

でも今回感じたのは

字が読めるようになってからのオリジナル絵本は子どもの心に突き刺さる!!!ということ。 

少し長めの文章にもかかわらず
夢中で読んでました。
20180214_180220_0042.jpg
取りこんだ洗濯物の上で読んでる!!!

おりてくれー!!!

洗濯もの恥ずかしいから
ヌンチャクのタオルで隠そう…笑
20180214_180220_0041.jpg
長くて自力で読み切れませんでしたが
小学生位にはちょうどいいかな?という印象です。

飽きてきた頃に
自分の名前が出てくるのよね〜笑

名前が最初だけじゃなくて途中にもチョコチョコ出てくるのがありがたいですね。

名前で統一してほしいけど
ところどころ「少女は〜」と書いてあったりします。

指定した数字をもとにお話が組まれていくので
若干無理矢理な流れもあったりしますが…

これはどんな話になるか
作ってみなきゃわからないので
かなりお楽しみです♪

娘の絵本は冒険しながら誕生日にまつわる数字のエピソードに出会うお話でした。

同じ数字が出てきても(2013年2月の場合2が二回出てくる)
お話が被ったりせず
うまいこと数字を絡めたエピソードになるので

良くできてるなぁ…と感心しました。

2011年11月11日とかだったら
1にまつわるエピソードたくさんで大変そうだな…って思ったりしたりして…笑

とにかく
自分の名前とお誕生日の絵本が届いて大喜びの母子です。


Story Tailorsさんありがとうございました〜

どんな感じの絵本なのかはHPでお試しできますので
覗いてみてくださいね♪

魔法の数字公式HP

魔法の数字絵本によると
娘のお誕生日は
・みんなのともだち
・ゼロから始めることの大切さを知っている
・チームワークを大切にする
・深く呼吸することの大切さを知っている
・命の輪を理解している
・分け合うことの大切さを知っている
・心の声を聴ける
・ゼロから始めることを怖がらない

こんな意味があるそうです♪

なんか素敵だな〜

良い夢見れそうです!
 

以上
名前&日付でオリジナル絵本が作れちゃうのよ!でしたー

----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!

当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。

JUGEMテーマ:絵本紹介



中耳炎で鼓膜切開ってやつ

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ。
ぷっぷくの母、きょうこです。

娘、初めての耳鼻科でした。

ここ最近「あれ?この子…耳遠い??」と思うことが多かったので。

風邪やインフルエンザが流行っているので、それが落ち着いてから行こうかな…
なーんて思っていたのですが

幼稚園の先生からも「耳聞こえづらいかもしれません」と連絡をもらったので慌てて行ってきましたよ!


結果は中耳炎。

カメラで耳の中を映しながら丁寧に説明してくれました…

耳の中の写真もくれた!


耳にシュッシュって(麻酔?)やってしばらくしてから切開!

抱っこで抑えてやりました。

痛みより
切ったり膿を吸う音が大きいので、それで怯えていました…


血も出てビビりましたが

そういうものらしいね!

耳鼻科慣れしていない私はかなりドキドキしました(´-`)

友達に聞いたお陰で良い耳鼻科に出会えてよかったです。

娘は「声が大きく聞こえる!!」とテンション高め

囁き声もガッツリ聞こえるみたいで一安心。

粉薬が多いのが大変だけど
よくなるように頑張ろー!

風邪で鼻水が長引いたりするとなるみたいですね。

皆さまお気をつけください…



次は一週間後に耳鼻科!
経過良好だといいな。


よく読まれている記事

カテゴリー

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM