ブログホーム 絵日記(4歳) LEGO 小児斜視記録 ディズニー 子連れお出かけ おすすめグッズ お勉強 デコパージュ
*

子供に伝わる叱り方

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!

ぷっぷくの母、きょうこです。

 

2歳過ぎたあたりから

どんどんお調子者になった娘・ぷっぷく

 

話せる言葉が増えるほど

調子に乗ることも増えてきました

 

調子に乗ってるときって

全然話を聞いてくれない

 

そんなときに効果的なのが

手をつないで目を見て話す

 

こどもがふざけている時など

とても効果的でした

280719.jpg

この方法は

妹に教えてもらいました

 

ちびっこレスリングのコーチをやっている妹は私より何倍も子供との接し方がうまい。

 

いろいろアドバイスをもらってますw

 

 

さて、

「手を握って目線を合わせて話をする」

 

 

ここで気をつけなければならないのが

威圧的にならないようにすること

 

目を見て手を掴んでいると

逃げられません

 

それなのに威圧的に言ってしまうと

子供からすると恐怖でしかないですし

 

「お母さんの話を聞く」というより

「早くこの時間終わってくれ〜」

という気持ちが強くなってしまうと思います

 

あくまで諭す口調で

してほしいことを話します

 

 

ちなみに私は

イライラして

つい言い過ぎちゃうことがあるのですが

 

自分もしゃがんで

こどもの手を握ると冷静になりますね。

 

だから何か伝えたいときは

「目線をあわせ、手を握る」

 

積極的にやるようにしています。

 

そして分かってくれたら

苦しいくらいのハグです

 

個人的な感想ですが

ぎゅーってハグすると満足度が高い。

 

育児って、終わりが見えないし

絶対的な正解も無い

 

達成感や満足感って

ふわふわしちゃってることが多いです

 

でも

ぎゅーってハグすると

気持ちがスッキリして

自分に自信が持てます

 

そんな気持ちも

子供にも伝わると信じてます

 

 

【目線をあわせ手をつなぎ、分かってくれたらハグをする。】

 

ぜひぜひ試してみてください♪

 

 

ちなみに子供がこちらを向いていないのに

背中に向かって注意する

 

これは一番無意味だと

ベビーサインの先生に習ったので

それが原点かなぁとも思います!

 

 

娘がぷにぷになのも今のうちっ

たくさん触れ合っておきたいと思います!

 

 

 

 

20150417_5.jpg にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
20150417_4.jpg
スペース


フェイスブックページで
ブログ更新をGET!



ツイッターデビューしてみました。

スペース

JUGEMテーマ:にこにこ育児絵日記






スペース
*




コメント
コメントする








   

よく読まれている記事

カテゴリー

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM