ブログホーム 絵日記(4歳) LEGO 小児斜視記録 ディズニー 子連れお出かけ おすすめグッズ お勉強 デコパージュ
*

出産レポぁ擶寨注意】“なんとしても股の裂傷、痔の悪化を防ぐ★助産師さんにお願いすること&分娩台の現実”

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくほっぺの母(@ky0nzi)きょうこです。

 

前回(出産レポ““自分で乳首をつねって陣痛促進?!”〜分娩台編〜)の続き

 

※血の話とか出てくるので、苦手な方は閲覧注意です

 

分娩台で乳首をつねり、自力で陣痛を強くした結果…

 

頻繁に痛くなってきました。

 

でも実はこの時、まだ子宮口は9cm

 

「子宮口が柔らかいから、いきんで最大にしましょう」

 

って感じの事を言われました。

 

助産師さん曰く

膜もあともう少しでパツンって弾けそう

って言ってた。

 

破水が起こるってこと?

 

どういうことだ?って思いながら、いきむことにした笑

 

7時過ぎると、看護士さんたちが出勤してきて

分娩室は人口密度高めw

 

「かとうさーん!今日だったのね〜♪」

「ママさん余裕じゃ〜ん!」

 

なーんて

かなりのほほんと話してましたが

 

内心

(´-`).。oO(全然余裕じゃない)

 

って思ってました。

 

「痛い痛い」って言わないからって言われたけど

 

痛いって言ったところで何も変わらないのを知ってるから…(´-`)

 

そんなことより、いきんで痔が悪化することの方が怖かったのだ。

 

正直に言うと、私の中でいきむってことは…

 

うん○がでそうになるってこと笑

 

そうじゃない人もいると思うけど、少なくとも私は

 

いきみ=うん○との闘いだと思っている。

 

長女の時は、たぶん出てた。

 

出てたし「出しちゃっていいのよ」って言われた。

 

(´-`).。oO(いや、嫌だけど!)

 

関連記事:長女出産

 

結果、長女の時はお股も裂け、痔の悪化という悲しい事態に。

 

それだけは避けたかったので

 

今回は、助産師さんに事前に言っておいたんです。

 

・お尻が切れるのがいやだ

・おまたも、裂けるのはいやだ

 

そしたらね!

 

助産師さんがずーーーーっと押さえててくれた!

 

股も伸ばしてくれてるのが分かった!涙

 

お尻は、冷たいもの(今思えば清浄綿だとおもおう)でぎゅーって押しててくれた。

 

冷たいのがすごく気持ちよくて、助かった!

 

相変わらず痛みが来ると血が出る感じ有。

 

でも、分娩台に乗ってからはケアをしてもらっている感じがあって安心でした。

 

 

ここで、現実の分娩台を見てみましょう。

(閲覧注意)

 

 

 

私はこんな感じでしたー!!!

まず、一番に言えるのが

 

分娩台は硬くて辛い。

 

腰痛が酷かった私は、身体の向きを少し変えるだけでも一苦労でした。

 

 

分娩台に行く時、産むっぽかったので

スマホとペットボトルは持っていきました!

 

置く場所がないので腰のあたりに置いてた!

 

ゆるい病院なので、スマホ使ってても全然OK

 

「産まれるかもー」って連絡も自分でLINEしました。

 

いきむ時に握るバー

何度もお世話になりました。

 

長女の時は立ち合いだったので、夫の手を握っていきんだよ。

 

でも、冷静に考えると

手よりバーの方が力入れやすいよね笑

 

今回は何度も何度もいきんだので、バーで正解でした!

 

謎のビニール靴下

分娩台に乗ってほどなくして着せられたのがこのビニール靴下。

 

なぜ履くのか聞けなかったw

 

記憶では透明だったんだけど、写真を見返したらピンク色だった!

iPhoneImage.png

蒸れてしかたがなかったよ…(´-`;)

 

分娩台に乗る時に設置されたのが

給水シート?

お尻のしたに敷いてた(と思う)

 

多分出血するし?

 

これがまたお尻に張りつく感じが不快でね…

 

股下におかれたゴミ箱

内診した手袋や

出血を拭いたり、お尻を押してた清浄綿など

ゴミをポイポイ捨ててました。

 

便利★

 

これが現実の分娩台です(´-`)

 

※病院によって全然違うと思います!

 

股が人の目線の高さにあるし

まぶしいし…

 

決してリラックスできる環境ではありませんが、安心して出産に臨むことができました。

 

なによりお股を伸ばしたり、お尻を押さえてくれた助産師さんに感謝!

 

ありがとうございました。

 

おかげで、長女の時より軽傷★

 

※傷がどの程度だったかは、後の記事で詳しく触れます

 

 

「痔が不安&股が裂けるの怖い」と事前に言うと、対応してくれることが多そうです!

 

 

 

次回は出産レポ“上手ないきみかた、赤ちゃんに酸素を送る方法”について。

記事が更新されるとリンク先に飛べます

 

かなり冷静に聞けたので、記録しておきます★

 

お楽しみに〜!

 

 

次女(ほっぺ)の出産レポート

【目次】はコチラからどうぞ↓↓

310516_title.jpg

 


----------------------------
更新の励みになりますっ!
それぞれ一度ずつクリックお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ
ディズニーリゾートランキング
いつも応援ありがとうございます(´-`)
----------------------------

記事が気に入ったらいいね!


当ブログはコメント欄がございません。
御用の方はfacebook等SNSよりご連絡ください。


*




この記事のトラックバックURL
トラックバック

よく読まれている記事

カテゴリー

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM