【次女1歳クラス】保育園に通い始めた!初日の様子

アクセスありがとうございます!

2013年2月&2019年3月
早生まれ姉妹の母(@ky0nzi)きょうこです。

突然ですが…

次女が保育園に行き始めましたー!

慣らし保育から、現在までイラストで記録していきたいと思います。

まずは慣らし保育1日目の思い出を…。

慣らし保育1日目

1時間だけの保育。

保育園に着くと、「いつもと違う?」ということに気づいたのか、次女が背負っていたリュックを床に投げ捨てた!

ビックリ。

先生に荷物をお渡しして、バイバイ~!

特に泣かず。抱っこされてお部屋に入っていきました。

私自身も長女の時とは比べ物にならないくらい肝が据わって来たので

お別れで切なくなったりせず…笑

「いってこーい♪」って感じでした。

長女の時は初めての託児の時、泣きながら夫に電話したりしたなぁ…(遠い目)

▲初日に指定された持ち物をすべて持参したため2泊の旅行位の荷物になって大変だった図。

※娘のオレンジ頭はヘルメットです。

お迎え

慣らし1日目は1時間だけ。

お迎えは1時間ちょい前に行っていいの?

1時間過ぎたあたりに行けばいいの…?

小さなことでちょっと悩む。

結果59分にお迎え。

保育園の玄関前でうろうろ時間潰していた私は多分変質者。

「泣いちゃったかな…?楽しめたかな?」

心配しながら(楽しみに)待っていると

先生に連れられテトテト廊下を歩いてくる次女発見。

私を見つけるなり「たあああああ!」と元気な声を発しながら走ってきた。

抱き付くとか泣くとかは無く、あっさり他の子の下駄箱を漁り始めた。

かなり余裕の様子。

先生からのお話

泣くこともなく水分も取れたし、おやつも食べられた。

体操したり、本のベビーサインを見せてくれました。

明日はもう1時間伸ばして2時間にしてみましょう。

とのこと。

連絡帳が…

連絡帳が、細かく丁寧に書かれていて感激しました。

たった1時間だったので先生からのコメントは無いと思っていたので嬉しかったです。

次女にとって初めての先生、初めての連絡帳。

信頼できる先生に出会えてよかったです。

連絡帳では「巧技台に登ったり、すべったりして遊んだ」と書いてあったので、かなりエンジョイしたのでは…?

 

先生曰く、最初は楽しく過ごせていても数日してから「え?この生活続くの?」と気づいて泣くようになる子もいるとか。

今後どうなるかは分かりませんが、とりあえず今日は良かったですねー!

とのことでした。

娘はどんなパターンかな?

慣らし保育2日目編もお楽しみに…。

*