おばあちゃんの四十九日でした。

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくの母、きょうこです。

昨年、不慮の事故で
大好きなおばあちゃんを亡くしました

今日はおばあちゃんの
四十九日でした

お経が好きなぷっぷくは
「南無大師遍照金剛」と
唱える場面では

「あたしの出番がやってきた!」と
言わんばかりに

おばあちゃんも
ビックリしちゃうくらいの
大きな声で!!

張り切って唱えてくれました。

四十九日を迎えたとはいえ
おばあちゃんを思い出すと
やっぱり涙があふれてきます

悲しくて悲しくてつらい時
いつでも
ムードメーカーになってくれた
ぷっぷく。

彼女に何度助けられたことか…

本当にありがとう。
 

四十九日とは
死者の霊は、(仏教では)亡くなった日から7週間(四十九日間)はこの世とあの世をさまよっているとされています。
この期間は、死から新しい生へと生まれ変わる準備をしているのです。
その間に遺族が丁寧に冥福をお祈りすることによって、亡くなった人は、初めて無事に極楽浄土に送り届けられる(浄土真宗をのぞく)とされています。
 

ということなので

おばあちゃんは
四十九日を迎えてやっと
先に亡くなった
おじいちゃんに会えるらしい。

おばあちゃんへ

おじいちゃんやこたろう
会いたかった人に、もう会えたかな?
のんびり楽しんでね

いつも見守っていてくれてありがとう
これからもずっと忘れないよ

20150417_5.jpg にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
20150417_4.jpg
スペース

フェイスブックページで
ブログ更新をGET!

ツイッターデビューしてみました。

スペース

スペース

 

*