幼稚園に行きたくなる魔法の言葉

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくの母、きょうこです。

幼稚園に行きたくなる魔法の言葉

おはようございます
一連の幼稚園問題でお騒がせした
ぷっぷくの母です。

英語教室のおかげで
少しだけ母子分離に自信を持てた
ぷっぷく&母ですが

次は
幼稚園・保育園のマイナスイメージを
払拭してあげたいなぁ

という気持ちが強く

どうやったらいいかな?と考えたところ
結構楽しい方法があったので
紹介してみます

まず私が一人二役です。
ぷっぷく役と自分役を務めます。

—————————————-

ぷっぷく役が
幼稚園で習った歌を歌って

お母さんが知らなくて羨ましがる
というストーリー

これを一人二役の寸劇で演じまーす

ぷっぷくの目がキラキラしたところで
すかさず

「幼稚園に行ったら、そんな風になるのかなぁ…すごいね!」

感心する様子でぷっぷくに話したら…

それはそれは嬉しそうに

「なっちゃうよ!教えてあげるよっ」
と自信満々な顔w

なんて単純なんだ…

でも心の中でガッツポーズをしたのは言うまでもありません

せっかくの幼稚園(または保育園)
子供なりに不安はたくさんだろうけど
希望を持って通って欲しいですからね

「こんなこともできる」という
具体的なお話をすることで
少しでも楽しみなことが増えるといいな

ちなみにこの寸劇
ぷっぷくから「もっともっと!他には?!」とアンコールが鳴り止まず

さまざまなシチュエーションで
演じきりました

・お母さんの知らないダンスを踊れちゃうパターン
・バスに乗るときに大きな声でご挨拶しちゃって素敵パターン
・お弁当を全部食べてまた更に大きくなるパターン
・お絵描きをして楽しんじゃうパターン
・お母さんがいないのにお友達と遊ぶ約束をして、まるでお姉さんね!パターン

覚えてるのはこれだけですが

娘からの「ワンモア」半端なかった…

幼稚園に対して
わくわくを持ってくれたら嬉しいな

大変なこともあると思うけど
ぷっぷくはお友達が大好きだから
きっと楽しめると思うよ~

ぷっぷくが頑張る分
お母さんは全力でぷっぷくの理解者になれるように頑張るよー

とまあ、この寸劇

親も子供も楽しいので
ぜひ試してみてくださいww

こんな寸劇で楽しくなっちゃうのはぷっぷくだけかもしれないけどね…w

*