【目からウロコ】子連れ夏フェスの必需品(迷子、熱中症予防等)

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくの母、きょうこです。

フェスの季節がやってまいりました。
我が家は今年
子連れでの夏フェス参戦にチャレンジいたします。

学生時代はよく行ったフェスですが
子連れとなると心配事も増える!

というわけで

フェスの持ち物はググればいくらでも出てくるので、そちらを参考にしていただいて

子連れ目線で会った方がいいものをご紹介!

オリジナルアイディアなので
目からウロコだと思います笑

ではではまずは基本の装備を…
 

ベースキャンプを作る

テント持参が基本です

我が家はこういったワンタッチテントを使っています。
荷物を置いておけるし、涼めるし
お昼寝もできる。

有意義に過ごすためにはテント&クーラーボックスを持っていきましょう

荷物が多いのでキャリーカートがあると◎

↑うちのはコレです。
テントから離れる時は盗難防止に施錠しましょうね笑
でっかいやつなら子供も乗せていける!
キャリーカートが無い場合は
コロコロ付のクーラーボックスがいいでしょう。

迷子防止

一番心配なのが迷子!

名前や電話番号が言えたとしても
パニクってると言えない可能性も大!

そんな時は迷子シールを貼りましょう♪


1.バンドエイドに名前&親の連絡先を書く

2.上からマスキングテープを貼る!

透けてしまうようなら絵を描くとかわいいw
剥がしやすいように少し折っておくといいですね。

3.子どもの服に貼る

バンドエイドだから肌でも可

マスキングテープをはがせば…

「迷子になったら、マスキングテープ剥がして電話してもらってね」と教えます
 

食べ物編

フェスごはんはめちゃくちゃおいしい。
でも子供と買いに行くと
子どもと手をつないで…荷物持って…買ったもの持って…って
移動するの不可!

そんな時にトレーがあると最高!
我が家はディズニーリゾートで飲食したときにもらった
紙性のトレーを大事に取っておきました

何がいいって折りたためるところと

深さがある所!

大きなどんぶり1個と小さいどんぶり1個入れられます

フェスのどんぶりだったら2個と串系のものは余裕で入るかな~?

安定して持ち運べるので安心です!

紙製なので汚れたら捨てられますが、耐久性は▲

そういう点ではワンハンドトレーとかおすすめです


5枚入り700円は安いな!笑
買っておこうかな…
ビール&ごはん買っても自由に動ける最高…も一つ心配なのが…好き嫌い

せっかく買ったのに
「やだー!食たくないー!」って
食べてくれない可能性も…

そんな時“絶対食べるもの”を常備しておくといいでしょう。

何も食べるものが無いというのは最悪ですからね…
うちの子の場合は
チョコスティックパンは食べてくれるので
最終手段としてお菓子袋に隠してありますw

あと凍らせたゼリーも持っていきます!
 

熱中症予防


クーラーボックスにこれでもかと飲み物を入れていきます。
半分は冷蔵庫で冷やし、半分は凍らせておきます。
そうすれば氷代わりにもなる!そして遠くのステージに行く時はボトルホルダーに入れて移動!
暑さが厳しいときは冷えピタがあると気持ちいですね

塩分が取れるタブレットも持っていきましょう!

事前に子供に食べさせて、食べるかどうか試しておきましょう!

現地で食べてくれなかったら意味がありません。

あと塩飴は歩き回るフェスでは窒息の危険があっるためタブレットがおすすめでーす!

これらをすべてキャリーカートに積み
フェスに参加する予定です。

そう、フェスを楽しむための心得として

備えあれば憂いなし

せっかくだから子供に最高の思い出を作ってあげたいな。

以上
【目からウロコ】子連れ夏フェスの必需品(迷子、熱中症予防アイディア)でした

*