月刊ポピーやっててよかったBEST3

クセスありがとうございます!

2013年2月&2019年3月
早生まれ姉妹の母(@ky0nzi)きょうこです。

なんだかんだ長いこと続けている

家庭学習教材の「月刊ポピー

自宅学習の助けになってまして

「やっててよかったー!」というエピソードを3つ紹介します

作文対策

作文とか絵日記の文章の練習ができたこと!

好きに書かせると「たのしかったです。」「うれしかったです。」連発の微妙な作文だったんだど

作文・表現力ワークでは、その対策ができたと思う。

文の組み立てっていうのかな?

そういうのが分かりやすかった。

“おうちの方へ”というアドバイスも有難い。

辞典を引くようになった

これは意外だったんだけどポピー1年生4月号の付録に漢字辞典が付いてきました。

関連記事:【通信教育の月刊ポピー】小学校でも続けることにしたよ!!取り組んだ感想と継続の決め手

使い方を教えたら、分からない漢字を調べるようになった!

ディズニーのベルやアリスが持っている本って辞書位の厚みなんですよね。

だから好きみたい。

好きな理由はさすがだけど、辞書を使うとは思わなかった。

ポピーでもらわなかったらまだ買い与えなかっただろうし、いいきっかけになったかな。

時計ッ!!!

時計練習帳!

本っ当に助けられた!

本当に分かりやすかった!

大人にとっては、当たり前のことは教えるとなると難しい。

そういうときに、こういうテキストがあると助かります。

学校からもらってきたプリントには段階を踏んだ説明が無く

(授業では教えてくれていたとは思うけど)

理解してもらうのが難しかったんです。

この練習帳1冊終わるころには読めるようになりました。

これは本当。

やっててよかったエピソードNo.1ですね。

この練習帳捨てられずにいるもん。

そのくらい親子で達成感得られた。

おまけ

あとは、小学校で使っているドリルの会社なんだよね。

だから普通に安心して利用できるなって思ってます。

 

無駄な付録ないし、やることが明確なドリルは取り組みやすいです。

気に入っています。

(ついつい溜めがちだけど…笑)

まあ腐るもんじゃないからのんびりやっていきます。

以上、月刊ポピーやっててよかったBEST3でした!

月刊ポピー公式HP

*