Shoji Worksのブラシのおかげで物を大切にする気持ちがモリモリ芽生えてきた

アクセスありがとうございます!

2013年2月&2019年3月
早生まれ姉妹の母(@ky0nzi)きょうこです。

Shoji Worksのブラシにハマっています!

日本で手作りされているブラシ屋さん。

以前娘にヘアブラシを贈ってもらってからというもの、家族でファンになってしまいました。

関連記事

プレゼントでいただいた【ショージワークス】のヘアブラシがとても良いという話

スニーカーやブーツのお手入れもしたいな~と思って、この3つを揃えました!

ワインレッド:埃払い用ブラシ(茶色の馬毛)

グリーン:靴磨き用ブラシ(白い豚毛)

ネイビー:靴磨き用ブラシ(白い馬毛)

美しい…

3つのブラシはそれぞれ毛の硬さや用途が違います。

ワインレッドの埃払いで綺麗にしてから

ネイビーかグリーンのブラシでクリームを塗って仕上げます。

馬毛だからこそ実現できるしなやかさネイビー(馬毛)

クリームの伸びが良く、また、しっかりした革にもクリームが押し込める緑色(豚毛)

硬さの違う2つの靴磨き用のブラシがあれば、革の特性に応じて使い分けることもできちゃうみたい。

「初めに硬い豚毛でクリームを塗りこんで、その後柔らかい馬毛で表面をならすというような併用した使い方もできる。」

ほうほう。

奥が深いですね。

良いものを永く使いたいよね。

勉強していこう。

靴磨き用のクリームを持っていないので、とりあえず埃払いをしてみました。

埃払い用のブラシで、

 

ブーツをシュッシュッシュっと。

すると…

左が埃払い後、右が埃払う前!

明らかに違う。

これはいい。

スニーカーにも使えます。

長女のスエードのブーツもキレイになったの!

靴をキレイにしておくってなんかとても気持ちがいいですね。

今年は足元からピカピカにしていきたいな~。

靴磨き初心者にも手が届きやすい価格(でも大切にしたくなる価格)なのも良い!

オススメです。

詳しくは公式HPを見て選んでください。

ショージワークス公式オンラインショップ

*