【4歳小児斜視】両眼視できない…苦手な距離

育児ブログぷっぷくほっぺにようこそ!
ぷっぷくの母、きょうこです。

はじめましての方へ
今回は小児斜視についての記事です。

娘の斜視に気づいたのは1歳半ぐらい。
瞳の視点がずれてしまうことがあり、2歳から眼科に通っています。

娘の瞳(両目)には間欠性外斜視と交代性上斜位、2種類の斜視の症状が出ています。

間欠性というのはいつも斜視なわけではなく、普段は両目で見れているけれど、たまにずれてしまう。という意味です。

両目で見るのが得意な時と苦手な時があります。
まず寝起きや疲れている時は斜視になりやすいです。

あとは距離です

娘の場合は会話するような距離だとあまりズレません

【4歳小児斜視】斜視になりやすい距離
【4歳小児斜視】斜視になりやすい距離

しかし、2m以上離れたところから呼び止めたり、テレビを見たりする時は外斜視になりやすいです。

【4歳小児斜視】斜視になりやすい距離
【4歳小児斜視】斜視になりやすい距離

丁度斜視の治療方針に悩んでいる頃
ドラえもんの映画が公開され、初日に張り切って映画館に行ってみました

予告で号泣していた私でしたが、本編では泣きませんでしたw
なんというかロマンチックなお話でしたね~

正直、映画より気になることがあったのです。

映画を観るときの瞳が…